メールソフト起動

サポートされる電子メールプログラム

電子メールコマンドは、次のプログラムで実行できます。

  • Microsoft Outlook
  • Gmail( DragonがサポートするWebブラウザで使用する場合)

電子メールプログラムの開始

「メールをスタート>」などと言うと、デフォルト設定されている電子メールプログラムが起動します。

電子メールプログラムでの作業

次のコマンドを使って、メッセージを確認したり、開いたり、作成したりすることができます。

最初に言う次に言う機能
「電子メール」
「メール」
「Eメール」
「メッセージ」
「チェック」
「をチェックする」
受信ボックスの新しいメールを確認する
「新しい電子メール
(メール、Eメール、メッセージ)」
または
「新規電子メール
(メール、Eメール、メッセージ)」
「作成」
「を作成」
新しいメールを作成する
「(この)電子メール」
「(この)メール」
「(この)Eメール」
「(この)メッセージ」
「を開く」
「をオープン」
選択されたメールを開く


最初に言う次に言う機能
「全員」「に返信」選択されているメールを受信者全員に返信する
「電子メール」
「メール」
「Eメール」
「メッセージ」
「を返信」選択されているメールを送信者へ返信する
「を転送」選択されているメールを転送
-「を印刷」選択されているメールを印刷する
「を削除」選択されているメールを削除する


最初に言う次に言う機能
「宛先」「に移る」宛先フィールドに移動する
「CC」
「カーボンコピー」
CCフィールドに移動する
「BCC」
「ブラインドカーボンコピー」
BCCフィールドに移動する
「件名」件名フィールドに移動する
「本文」本文フィールドに移動する
「前のフィールド」
「次のフィールド」
メール内の各フィールドに順番に移動する


  • これらのコマンドの中で「電子メール」、「メール」、「Eメール」、「メッセージ」はどれも同様に( 入れ替えて) 使うことができます。
  • 開いているメールを閉じるときは、「閉じる」または「ウィンドウを閉じる」と言います。
  • 書き終わったメールを送信するときは、「クリック送信」と言って[送信]ボタンを押します。

電子メールアドレスやWebアドレスの音声入力

電子メールアドレスやWebアドレスは、ローマ字つづりモードを使用して音声入力することができます。また、アドレスによく使われる語(例infoや.com など) はボキャブラリに登録されていますから、標準モードで普通に読み上げるようにして音声入力できます。

音声入力する内容言い方
info@samplecompany.comローマ字つづりモードを使用した場合:
「アイエヌエフオーアットマーク(中略) ドットシーオーエム」
※info、@、sample、company、.com はいずれもボキャブラリにすでに登録されているので、次のように言うこともできます。
「インフォアットマークサンプルカンパニーそれを合成ドットコム」
http://www.samplecompany.com/「エイチティーティーピーコロンスラッシュスラッシュダブルダブルダブルドット(中略)ドットシーオーエム」

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-24 (水) 15:22:45 (567d)