メニューのコントロール

ほとんどのプログラムで、音声によるメニューのオープン、クローズ、項目選択を行うことができます。ウィンドウのメニューをコントロールするには、そのウィンドウがアクティブである必要があります。

メニューを開くには

  • 「クリック」に続けてメニューの名前を言います。 メニュー名のみを言います。( [オプション] ダイアログボックスの[コマンド] タブで[メニューを選択するには"クリック"を設定] をオフにした場合)
    例)
    「クリックファイル」または「ファイル」
    ただし、Microsoft Office 2010のプログラムでは、[ファイル] メニューを選択する際、「クリックファイルタブ」または「ファイルタブ」という必要があります。その他のメニュー項目には「タブ」は不要です。

開いたメニューから項目を選択するには

  • 「クリック」に続けて項目名を言うか、項目名のみ( [オプション] ダイアログボックスで設定した場合) を言います。
    例)
    [ファイル] メニューが開いている状態で、「クリック新規作成」または「新規作成」と言います。

メニューを閉じるには

「キャンセル」と言います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-24 (水) 15:22:45 (447d)