自分の声をDragonに認識させるために、プロファイルを作成する必要があります。プロファイルを作成するには、新規プロファイルウィザードを使用します。

プロファイルの作成方法

新規プロファイルウィザードでは、Dragonで音声入力を行うための準備として、次のタスクを順に行います。新規プロファイルウィザードを開くには、Dragonバーの[プロファイル] > [新規プロファイルの作成] をクリックし、次に[新規作成] をクリックします。

初めてドラゴンスピーチを使用する場合

  1. プロファイルに名前をつけて、言語と年齢を選択します。
  2. 使用する音声デバイスを選択します。本製品に付属のドラゴンUSBヘッドセットマイクを使用する場合は[USB接続]を選択します。
  3. [音量チェック開始]をクリックし、表示されているテキストを音読します。音量調節が成功したら、ビープ音でお知らせします(音量チェックと音質チェックを行います)。
  4. 次に[基本トレーニング]選択画面へ移ります。直ちに音声入力を行う場合は、ここで[トレーニングを省略]を選択します。よりよい認識精度のためには、ここで[プロンプトに従って読む]を選択して、トレーニングを続行します。
  5. 自動的に精度を向上させるかどうか、データ収集を許可するかどうかの設定を終えると、プロファイルの作成が完了します。

音声入力を始める前に

チュートリアルで、ドラゴンスピーチの基本的な使い方をご覧ください。 さらに、Dragonヘルプで「はじめに」の記事をお読みになることをお勧めします。

1つのプロファイルで複数の音声入力ソースを使用する方法

任意のプロファイルで、マイク、スマートフォン、携帯型録音デバイスなど、さまざまな音声入力ソースを使用できます。複数の音声入力ソースを設定することにより、ロケーションまたは使用できる音声入力ソースに関係なく、同じプロファイルを使用できます。この機能は、スマートフォンまたは関連デバイスを使ったり別のデバイスを使ったりして音声入力を行う場合に特に便利です。
スマートフォンまたはサポートされるデバイスをワイヤレスマイクとして使用するために追加する場合は、「スマートフォンをワイヤレスマイクとして使用する」?を参照してください。
携帯型デバイスまたはスマートフォンをレコーダーとして追加する場合は、「Dragonで録音を文字化するための準備」を参照してください。

新しい音声入力ソースをプロファイルに追加するには

  1. 「Dragonバーに切り替え」、「プロファイル」、「使用中のプロファイルに音声機器を追加」と順番に言うか、Dragonバー > [プロファイル] > [使用中のプロファイルに音声機器を追加] の順にクリックします。
  2. [新しい音声入力ソース] ダイアログボックスの [音声入力ソース] で、使用するデバイスの種類を選択します。
  3. 新しい音声入力ソースでそれまでにプロファイルをトレーニングしたことがない場合は、新規プロファイルの作成ウィザードが表示され、トレーニングを開始できます。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-24 (水) 15:22:45 (567d)