プログラムの起動と終了

[スタート] メニューまたはデスクトップ上の任意の場所に表示されているプログラムを起動することができます。

プログラムを起動するには

  • プログラム名に続けて「をスタート」と言います。 「スタート」の代わりに、「開く」、「起動」、または「表示」と言うこともできます(例:「メモ帳を開く」)。

一般に普及しているプログラムの短縮名

一般に普及している次のWindowsプログラムについては、[スタート] メニューや、デスクトップ上のプログラムアイコンの下に表示される標準のプログラムのラベルに加えて、より短いプログラム名を使用できます。その他のプログラムについては、標準のプログラムラベルを言う必要があります。
例)

  • マイクロソフトワードをスタート
  • アクロバットリーダーをスタート

その他のプログラムを起動するには

その他のWindowsプログラムを起動するに は、プログラムのショートカットまたはアイコンの名前を知っている必要があります。プログラムのアイコンラベル上のテキストに続けて「をスタート」と言います。
例)

  • Microsoft Visual Basicの場合は、Windowsでの表示に従って次のように言います。
    • 「マイクロソフトビジュアルベーシック2008 エクスプレスエディションをスタート」と言います。

プログラムを終了するには

画面上でアクティブになっているウィンドウの場合は、「ウィンドウを閉じる」または「クリック閉じる」と言います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-24 (水) 15:22:44 (511d)