マイコマンドエディタについて

マイコマンドエディタでは、独自のカスタム音声コマンドを作成できます。こうしたコマンドを使用すると、事実上どんなWindowsアプリケーションで作業をしていても、定型句、ロゴ、スキャンされた署名のような、繰り返し使用されるテキストの入力やグラフィックの挿入のタスクを自動化できます。ドラゴンスピーチの一部のエディションでは、マイコマンドによるコマンドアンドコントロールや高度なスクリプトの機能を使用して、音声コマンド、音声マクロ、プログラムによってコンピュータを制御できます。

[マイコマンドエディタ] ダイアログボックスを開くには

Dragonバーの[ツール]メニューで、[新規コマンドの追加] をクリックします。 [マイコマンドエディタ] ダイアログボックスを使用して、コマンドの作成や編集を行います。
特定のコマンドを効率的に編集する1つの方法は、コマンドブラウザの参照エリアを使用してコマンドを検索した後、[スクリプト] ボタンをクリックし、コマンド文法を展開して、[新規コピー] ボタンをクリックすることです。この操作により、そのコマンドを編集できる状態でマイコマンドエディタが開きます。


コマンドのインポートとエクスポート

作成したコマンドのインポートやエクスポートは、複数のコンピュータ上にある複数のプロファイルに対して行えます。

この操作は、モバイルプロファイルで特に便利です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-24 (水) 15:22:44 (363d)